長岡望悠選手がイタリア・セリエAへの移籍を発表しました。チームでのライバルは?

スポンサーリンク

長岡望悠選手がイタリアの強豪「Imoco Volley Conegliano」へ移籍

長岡選手、ついに海外移籍ですね! 東京オリンピックを目前に控えて「バレーボールをもっと極めたい」「海外で挑戦したい」という思いが強くなったとのことです。

avatar

長岡選手のコメント等はこちら↓↓↓

2018年 – 久光製薬スプリングス

「Imoco Volley Conegliano」というチームは、2015-16年・2017-18年とリーグ優勝を果たしている強豪チームですね。欧州チャンピオンズリーグ等にも出場するでしょうから、楽しみです!

「Imoco Volley Conegliano」での長岡選手のライバルは?

まず、2018-2019シーズンのメンバーはこちら↓↓↓
※イタリア・セリエA 女子の公式サイト(海外のサイトです)

Squadra – Lega Pallavolo Serie A Femminile
サイドには、キンバリー・ヒル選手(アメリカ代表)、ミリアム・シッラ選手(イタリア代表)など有名選手がいますが、オポジットとして有力なのがサマンタ・ファブリス選手(クロアチア代表)

サマンタ・ファブリス選手のセリエAによる公式プロフィール

Giocatrice – Lega Pallavolo Serie A Femminile

この選手、身長189cmで最高到達点は320cmを超えるそうです。かなり強力なライバルとなりそうですが、長岡選手には頑張って欲しいですね。

avatar

スポンサーリンク

「Imoco Volley Conegliano」の関連リンク

トップへ戻る