佐藤あり紗選手が、新チーム「リガーレ仙台」へ加入

スポンサーリンク

佐藤あり紗選手が、新チーム「リガーレ仙台」へ加入することになりました。

今秋開幕するバレーボールの新リーグ「Vリーグ」入りを目指す新しい女子チームが仙台市に発足することが3日、分かった。昨年6月に解散した仙台ベルフィーユの関係者が中心となって設立し、リオデジャネイロ五輪代表で仙台市出身の佐藤あり紗選手(宮城・古川学園高-東北福祉大出)が加入し、プレーする。

引用元↓↓

河北新報社
仙台市に本社のある河北新報社の企業公式サイトです。朝刊部数45万部(日本ABC協会調査)の日刊紙「河北新報」の購読申し込み(0120-093746)や採用情報、主催事業の最新情報などを掲載しています。

葛和伸元氏がチーム運営の責任者を務め、教え子の船崎恵視(めぐみ)氏(40)が監督に就くそうです。

avatar

トップへ戻る