ポーランド×日本 試合結果(ネーションズリーグ2018)

スポンサーリンク

ポーランド VS 日本 試合結果

ポーランド VS 日本
3 - 2
(18-25 25-15 25-16 21-25 16-14)

試合の詳細はこちら(FIVBウェブサイト)↓↓↓

http://www.volleyball.world/en/women/schedule/8896-poland-japan/post

スポンサーリンク

関連記事

View this post on Instagram

たった今、ポーランド後でネーションズリーグ女子日本vsポーランドの試合が終わりました! 日本2-3ポーランド (25-18, 15-25, 16-25, 25-21, 14-16) ポーランドファンの大歓声、 大合唱に後押しされた、ポーランドが勝利しました。 日本は崖っぷちの第4セット。 一時7点差のリードを許すも、逆転‼ そして最終第5セットは大接戦の末、落としてフルセット負けとなりました。 ポーランド大会から復帰した古賀選手がチームトップの19得点 気持ちをぶつけました! インタビュー動画は後程お届けしますね! #vnl #フルセット #超速報 #古賀紗理那 #黒後愛

A post shared by 【公式】TBSバレブー (@tbs.volleyboo) on

View this post on Instagram

ネーションズリーグ女子👧最後の3連戦、最初の相手は、リベロを除くスタメンの平均身長が187cmと高さを誇るポーランド。 タイの最終戦に続く完全アウェーの中でフルセットの激闘に今度は競り負けました。 ⚫日本2(25-18 15-25 16-25 25-21 14-16)3 ポーランド○ 豊田大会ベルギー戦以来のスタメン出場の古賀選手が日本の最初の得点を豪快なスパイクで決め、 それに続けと黒後選手も点を決めるなど、ネーションズリーグ初戦のセルビア戦以来揃ってスタメンで出たエース候補2人の活躍で第1セットを奪いました! しかし、その後はポーランドのサーブにレシーブ陣が苦しんだ日本。 第4セットも一時は7点差をつけられ敗戦濃厚の中、日本は古賀選手のサーブをきっかけに盛り返し、 島村選手のブロックや黒後選手の気迫溢れるスパイクが次々と決まり一気に逆転に成功‼ タイ戦に続くアウェーの中でフルセットに持ち込みましたが、2戦続けてのフルセット勝利とはなりませんでした。 古賀選手は第4セット途中で退くもチームトップの19得点✨ 今大会、調子が上がらずタイ大会は登録メンバーから外れる悔しさも味わいましたが、復帰初戦で存在感を見せました‼ #vnl #volley #古賀紗理那 #黒後愛 #内瀬戸真実 #島村春世

A post shared by 【公式】TBSバレブー (@tbs.volleyboo) on

トップへ戻る