バレーボール情報・記事(8/14)|アジア競技大会の結団式|シーガルズがフィリピン代表と親善試合|小幡真子選手の記事の紹介など

スポンサーリンク

記事の紹介(バレーボールマガジン)

アジア競技大会代表に決まり、6月末から全日本女子に合流しているリベロの小幡真子選手。コートの外から見たネーションズリーグのことや、今後の目標などを語ってもらった。

引用

小幡真子選手のサーブレシーブに期待したいですね!

avatar

火の鳥NIPPONがアジア競技大会の結団式に出席しました。

View this post on Instagram

#アジア競技大会 昨日のアジア競技大会の結団式、岩坂選手は大会の目標について「金メダル」とフリップに書き、「昨年のアジア選手権でも優勝できており、今大会に向けてもしっかりと練習できているので、その成果を出したい。ライバルの中国に勝つための準備をしっかり進めていく」と話しました! 岩坂選手と同い年でお互いに刺激を受けているという、バドミントン代表の高橋礼華選手から「もしチャンスがあれば男子バレーボールを観戦したい」と振られると、深津英臣選手は「ぜひ見ていただきたい。ここからもう一度、チーム一丸となって全力を尽くす」と答えていました。 クレー射撃の折原梨花選手が今回、父親の研二選手と同時出場することを受けて、長谷川徳海選手は「実は、隣は僕の奥さんで、僕たちは夫婦でメダルが取れればと考えている」と暁子選手を紹介。暁子選手は「主人に負けないように頑張りたい」と、お互いに健闘を誓っていました。 #火の鳥NIPPON #岩坂名奈 #龍神NIPPON #深津英臣 #長谷川徳海 #長谷川暁子 #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball #ビーチバレーボール #ビーチバレー #japanbeachvolleyball #beachvolleyball #アジア競技大会 #アジア大会

A post shared by Japan Volleyball Association (@jva_volleyball) on

火の鳥NIPPONの初戦は、8月19日(日)です。楽しみですね!

avatar

第18回アジア競技大会出場メンバー14人が決まりました。
火の鳥NIPPON メンバー14人 ※年齢は2018年8月15日時点のものです。 オポジット 背番号 氏名 所属 身長 年齢 1 長岡望悠 久光製薬 179 27 アウトサイ...
スポンサーリンク

シーガルズがフィリピン代表と親善試合を行いました。

岡山シーガルズ VS フィリピン
3 - 0
(25-10 25-16 25-22)

 デロスサントス監督は「シーガルズの正確なプレーがとても勉強になった」、マラニョ主将は「学んだことをアジア大会でしっかり生かしたい」と話した。シーガルズの河本監督はフィリピンの地力を認めた上で「安定して力を出せるようになれば、いい戦いができる」とエールを送った。

引用

岡山シーガルズ 公式ブログ
岡山シーガルズは、バレーボールのVリーグ機構に所属するチームの中で数少ない市民クラブチームとして活動しています。

その他

トップへ戻る