世界バレー女子大会まであと7日

スポンサーリンク

火の鳥NIPPON、メディア向けの公開練習が行われました。

あと一週間で始まるんですね!

avatar

スポンサーリンク
 
 

ブラジルも到着

ブラジルも到着しましたね。日本とブラジルは、互いに2次ラウンドへ進出すれば、対戦することになります。

avatar

 
 

世界バレー関連記事

神戸新聞NEXT

トリニダード・トバゴ代表選手団が21日、兵庫県姫路市の石見利勝市長を表敬訪問しました。26日にヴィクトリーナ姫路との国際親善試合が予定されているそうです。

avatar

「足りない部分は多いし、まだまだだと思うが、チームとしては確実に日に日に良くなっていると思うし、さらに良くなっていけるように頑張ります」(荒木絵里香選手)

引用

「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。

良くなってきてるようですね!

avatar

日本は1次ラウンドではPOOL Aに所属しており、2次ラウンドではPOOL AとPOOL Dの上位4チームと対戦。上位3チームが3次ラウンドに進出することになる。両プールには世界ランキング上位のセルビア(3位)、ブラジル(4位)、オランダ(8位)、ドミニカ共和国(9位)などが所属しており、勝ち進むにはかなり厳しい戦いを強いられる。しかし、中田監督はすでに対戦相手の対策を講じているだろう。こう考えると、この世界バレーは、チームの“現在地”を知ることができる貴重な大会となるはずだ。

引用

『アジア競技大会』の悔しさをバネに 火の鳥NIPPONが『世界バレー』に挑む! | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
日本スポーツ界で女性選手が頑張っている。先月、タイで行われた『アジア競技大会』では、競泳の池江璃花子選手が6種目で金メダルを獲得。レース間隔が短い中で、連戦での疲れを克服し、宣言どおりに大会MVPを獲得したことは見事としか言いようがない。ほかにも、サッカーやソフトボールなどでも金メダルを獲得し、日本の戦う女性たちの強さ...

 
 

その他

トップへ戻る