2018世界バレー トップ6の技術成績など

スポンサーリンク

トップ6の技術成績

※ブロック決定本数、サーブ決定本数、ディグの成功本数は1セットあたりの成績です。
※アタック決定率=アタックの総得点÷総打数、ブロック決定本数=ブロックの総決定本数÷総セット数、サーブ決定本数=サーブの総得点÷総セット数、ディグの成功本数=ディグの総成功本数÷総セット数、サーレシーブ効果率=(EXCELLENTSの総本数-失点)÷総受け数、で計算しました。

セルビア

アタック決定率48.30%
ブロック決定本数2.80本
サーブ決定本数1.50本
ディグの成功本数12.41本
サーブレシーブ効果率18.37%

参考データはこちら↓↓↓

Facts & Figures - Serbia - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018

イタリア

アタック決定率47.86%
ブロック決定本数3.04本
サーブ決定本数1.27本
ディグの成功本数10.80本
サーブレシーブ効果率23.94%

参考データはこちら↓↓↓

http://japan2018.fivb.com/en/competition/teams/ita%20italy/facts_and_figures

中国

アタック決定率46.43%
ブロック決定本数3.09本
サーブ決定本数1.38本
ディグの成功本数10.66本
サーブレシーブ効果率21.00%

参考データはこちら↓↓↓

http://japan2018.fivb.com/en/competition/teams/chn%20china/facts_and_figures

オランダ

アタック決定率44.01%
ブロック決定本数1.90本
サーブ決定本数1.73本
ディグの成功本数10.04本
サーブレシーブ効果率17.05%

参考データはこちら↓↓↓

Facts & Figures - Netherlands - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018

アメリカ

アタック決定率41.39%
ブロック決定本数2.30本
サーブ決定本数1.34本
ディグの成功本数10.96本
サーブレシーブ効果率27.85%

参考データはこちら↓↓↓

Facts & Figures - USA - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018

日本

アタック決定率41.00%
ブロック決定本数1.43本
サーブ決定本数1.57本
ディグの成功本数11.61本
サーブレシーブ効果率34.42%

参考データはこちら↓↓↓

Facts & Figures - Japan - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018

 
 

それぞれの技術成績に順位をつけてみました。

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
決定本数
ディグの
成功本数
サーブ
レシーブ
効果率
セルビア1位3位3位1位5位
イタリア2位2位6位4位3位
中国3位1位4位5位4位
オランダ4位5位1位6位6位
アメリカ5位4位5位3位2位
日本6位6位2位2位1位

こうやって見てみると、日本はサーブ、ディグ、サーブレシーブの3つは、世界相手でも十分通用するレベルにあるといえますね。

問題は、やはりアタックとブロックです。

ブロックはある程度仕方ないにしても、アタックはまだまだ向上の余地があると思うので、これからの頑張りに期待したいと思います。

来年に行われるワールドカップでは、なんとか3位以内に入って欲しいですね。

スポンサーリンク
 
 

その他

トップへ戻る