5位決定戦の相手 アメリカについて

スポンサーリンク

中田JAPANにおける過去の戦績

2017年9月9日
ワールドグランドチャンピオンズカップ2017
日本×アメリカ
2-3(25-22 21-25 28-26 21-25 12-15)でアメリカの勝利

試合の詳細はこちら(FIVBウェブサイト)↓↓↓

Post-Match - Japan-USA - Women's Grand Champions Cup
2018年5月23日
ネーションズリーグ2018
日本×アメリカ
0-3(20-25 16-25 23-25)でアメリカの勝利

試合の詳細はこちら(FIVBウェブサイト)↓↓↓

http://www.volleyball.world/en/women/schedule/8822-japan-usa/post
スポンサーリンク
 
 

アメリカ、今大会の成績

9月29日(土) 1次ラウンド第1戦
アゼルバイジャン0-3アメリカ
(27-29 21-25 21-25)

9月30日(日) 1次ラウンド第2戦
アメリカ3-0トリニダードトバゴ
(25-11 25-12 25-11)

10月2日(火) 1次ラウンド第3戦
アメリカ3-1韓国
(19-25 25-21 25-21 25-18)

10月3日(水) 1次ラウンド第4戦
アメリカ3-2タイ
(25-17 25-16 23-25 21-25 15-11)

10月4日(木) 1次ラウンド第5戦
ロシア2-3アメリカ
(25-19 20-25 24-26 25-12 11-15)

10月7日(日) 2次ラウンド第1戦
ブルガリア0-3アメリカ
(16-25 17-25 11-25)

10月8日(月) 2次ラウンド第2戦
トルコ0-3アメリカ
(21-25 17-25 18-25)

10月10日(水) 2次ラウンド第3戦
中国3-0アメリカ
(25-17 26-24 25-18)

10月11日(木) 2次ラウンド第4戦
イタリア3-1アメリカ
(25-16 25-23 20-25 25-16)

10月14日(日) 3次ラウンド第1戦
中国3-2アメリカ
(25-22 19-25 20-25 25-23 15-9)

10月15日(月) 3次ラウンド第2戦
オランダ3-2アメリカ
(30-32 15-25 25-22 25-15 15-9)

ここまで7勝4敗です。

avatar

 
 

アメリカの注目選手

今大会、チームで一番得点しています。攻撃も守備も出来る選手。

avatar

 
 

日本とアメリカ、技術成績の比較

※数値は3次ラウンド終了時点のものです。
※ブロック決定本数、サーブ決定本数、ディグの成功本数は1セットあたりの成績です。
※アタック決定率=アタックの総得点÷総打数、ブロック決定本数=ブロックの総決定本数÷総セット数、サーブ決定本数=サーブの総得点÷総セット数、ディグの成功本数=ディグの総成功本数÷総セット数、サーレシーブ効果率=(EXCELLENTSの総本数-失点)÷総受け数、で計算しました。

日本

アタック決定率41.35%
ブロック決定本数1.55本
サーブ決定本数1.67本
ディグの成功本数11.43本
サーブレシーブ効果率35.56%

参考データはこちら↓↓↓

Facts & Figures - Japan - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018

アメリカ

アタック決定率41.40%
ブロック決定本数2.28本
サーブ決定本数1.30本
ディグの成功本数10.49本
サーブレシーブ効果率27.63%

参考データはこちら↓↓↓

Facts & Figures - USA - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018


今年のネーションズリーグ覇者のアメリカですが、今大会はあまり調子がよくなかったようですね。

数値を見るとアタック決定率がそれほど高くなく、特にサイドアタッカーの攻撃はイタリア戦やセルビア戦より拾える展開が予想されます。

注意すべきは、やはりミドルブロッカー。なんとかサーブで崩して使わせないようにしたいですね。

最終戦は勝って終わって欲しいです。

アメリカとの試合は2018/10/19(金)

トップへ戻る