1次ラウンド第2戦のオランダについて

スポンサーリンク

中田JAPANにおける過去の戦績

2017年7月9日
FIVBワールドグランプリ2017
3-2(17-25 21-25 25-18 25-22 15-9)で日本の勝利

試合の詳細はこちら(FIVBウェブサイト)↓↓↓

http://worldgrandprix.2017.fivb.com/en/group1/schedule/7719-netherlands-japan/post
2018年5月24日
ネーションズリーグ2018
0-3(18-25 18-25 21-25)で日本の敗戦

試合の詳細はこちら(FIVBウェブサイト)↓↓↓

http://www.volleyball.world/en/women/schedule/8838-japan-netherlands/post
スポンサーリンク
 
 

注目選手は?

ロンネケ・スローティエス選手、身長191cm、最高到達点322cm。これだけ高さがありながら、速さと巧さを兼ね備えています。この選手をなんとか抑えたいですね。

avatar

 
 

勝算は?

オランダは高さがあり、サーブとブロックが強力という印象。今年のネーションズリーグでは、3セットでサーブ6点、ブロックも14点決められてしまいました。これではまず勝てない。明日の試合では、この修正ができているかがポイントのひとつといえるでしょう。

選手でいえば、スローティエス選手とミドルが強いですが、他のポジションはそこまで脅威ではないと思っています。ネーションズリーグでは内容も悪く完敗しましたが、総合力としては、それほど差はないと思うので、なんとか勝って欲しいですね。

スポンサーリンク
 
 

オランダ、今大会初戦の結果

ドイツは善戦したようですね。この試合、スローティエス選手が1人で36点でした。調子は良さそうです。

avatar

トップへ戻る