日本×アルゼンチン試合結果(2018世界バレー)

スポンサーリンク

日本×アルゼンチン 試合結果

日本×アルゼンチン
3 - 0
25-15 25-13 25-12

試合の詳細はこちら(FIVBウェブサイト)↓↓↓

Post-Match - Argentina-Japan - FIVB Volleyball Women's World Championship Japan 2018

初戦、思った以上の完勝でした。アタック、サーブ、ブロック、守備も良かったですね。黒後選手と古賀選手の同時IN、とても魅力あります。新鍋選手はやっぱり安定感ありますね。長岡選手も出番は少なかったものの、アタックはほぼ決めてました。

次は1次リーグ最強のオランダです。頑張って2連勝して欲しいですね!

スポンサーリンク

この試合の関連記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000160-spnannex-spo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000164-sph-spo
時事ドットコム
全日本女子、古賀紗理那、黒後愛らの活躍でアルゼンチンに快勝し、白星スタートを飾る 2018女子世界選手権
 2018 女子世界選手権は、29日、横浜アリーナ(横浜市)で第1次ラウンドA組第1戦の試合が行われ、日本...
【バレー女子】最年少、20歳の黒後愛、「楽しめた」堂々世界デビュー
 大事な初戦。セッター田代が最初にトスを上げたのは、チーム最年少20歳の黒後愛だった。「ボッ」という重低音とともにスパイクを決めると、トレードマークの笑顔がはじ…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000026-spnannex-spo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000031-sph-spo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000001-sanspo-spo
「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。
中田久美監督「バックアタックなど攻撃のバリエーションについて評価したい」 黒後愛「会場の応援が力になり、楽しく試合ができた」 女子世界選手権アルゼンチン戦会見コメント
 29日に行われた女子バレーボール世界選手権初戦アルゼンチン戦の記者会見コメントをお届けする。■中田...
10得点黒後愛は強心臓「ヤバイくらい緊張してない」 - バレー : 日刊スポーツ
日本のエース候補・黒後愛(20=東レ)が、世界選手権デビューを飾った。アルゼンチンとの開幕戦に先発出場し、持ち味のパワフルなスパイクに加えてサーブ、ブロックで… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【世界バレー女子】中田ジャパン初陣、快勝 スタメン起用の古賀・黒後が活躍
ニュース| 4年に1回開かれるバレーボール女子の世界選手権が29日、横浜市などで開幕し、中田久美監督率いる日本代表(世界ランキング6位)は、横浜アリーナで1次ラウンドの初戦に臨み、アルゼンチン(世界11位)にセットカウント3対0でストレート勝ちした。 大会は、日本など24チームが4組に分かれて1次ラウンドを戦い、各組の...
301 Moved Permanently
古賀紗理那「劣勢の時にこそしっかり決められるように」長岡望悠「久しぶりに歓声に包まれて嬉しかった」 世界選手権アルゼンチン戦コメント
 29日に行われた世界選手権アルゼンチン戦後の古賀紗理那選手と長岡望悠選手のコメントをお届けする。■...

 
 

世界バレーの関連記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000039-dal-spo
世界バレーどう挑む?中田監督、黒後、古賀、石井ら戦う14人の「覚悟」(THE PAGE) - Yahoo!ニュース
 トップチームが日本に集い、24カ国で「バレーボールの真の世界一」を争う世界バレー女子大会が29日、開幕。日本代表が目指すのは8年ぶりのメダル獲得。「2020年(東京五輪)に伝説に残るチームを作るた
二度目の世界選手権に挑む。女子バレー長岡望悠に前を向かせた、宮市亮の言葉(田中夕子) - 個人 - Yahoo!ニュース
左膝のケガから復帰、今夏のアジア競技大会で約1年半ぶりに全日本のユニフォームを着てコートに立った長岡望悠。今は「必要な時間だった」と振り返るリハビリの間、長岡には新たな「気づき」を得る出会いがあった。
【世界バレー】中田ジャパン「覚悟」と「危機感」で跳ね上がれ 東京五輪へ目指すバレーの進化は?(大林素子) - 個人 - Yahoo!ニュース
中田久美監督2年目の集大成の世界バレー。東京五輪まで2年を切り、アジア大会4位の結果を受け、選手たちは「覚悟」や「メダル」への思い、目指すバレーのメンタル以外の進化をどう見せてくれるか? 期待したい。
全日本女子主将・岩坂名奈「まずは初戦、自分たちがやってきたことを出し切り、翌日のオランダ戦につなげたい」 世界選手権直前記者会見囲み取材コメント
 いよいよ世界選手権が開幕。25日に行われた2018女子バレーボール世界選手権直前記者会見の中から、岩...
世界バレー仕様で人気の美女選手も補強。韓国女子代表は“死の組”をどう戦うか?(慎武宏) - 個人 - Yahoo!ニュース
今日から開幕する女子バレーボール世界選手権。8年ぶりの日本開催となる同大会には、韓国も出場する。直近のアジア大会では3位決定戦で日本を下した韓国女子代表だが……。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000123-sph-spo
301 Moved Permanently
スポンサーリンク
 
 

その他

View this post on Instagram

#火の鳥NIPPON 勝ちましたー✌ 明日もご声援をよろしくお願いします! #内瀬戸真実 #長岡望悠 #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball #JapanWay #世界バレー #VolleyballWCHs

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿 –

トップへ戻る