2019/3/24|ファイナル8の試合結果|NEC vs 久光製薬|JT vs 東レ|埼玉上尾 vs デンソー

スポンサーリンク

試合会場レポートや試合結果速報は、こちらでご確認下さい。↓↓↓

avatar

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構
Vリーグオフィシャルサイトです。試合日程、チーム紹介など。
試合会場レポート→REPORT.A
監督コメント、各セットのスタメン、要約レポート等を見ることができます。
試合結果速報は→REPORT.B
チームや個人のプレーの成績を見ることができます。

NEC vs 久光製薬

NEC vs 久光製薬
0 - 3
(21-25 23-25 16-25)

この試合でアタック得点が多かった選手

選手名チーム得点決定率
野本梨佳久光1847.4
廣瀬七海NEC1737.0
石井優希久光1538.5

この試合のチーム技術成績

アタックブロックサーブサーブレシーブ相手ミス
NEC33.61.0011.541.811
久光製薬41.22.6714.253.713

※アタック→アタック決定率、ブロック→1セットあたりのブロック決定本数、サーブ→サーブ効果率、サーブレシーブ→サーブレシーブ成功率。

久光製薬、全勝でファイナル8を終えました。

レギュラーラウンド西地区1位の久光製薬と東地区1位のNECとの対戦でしたが、結果は久光製薬のストレート勝利。技術成績も全て上回りました。今日は野本梨佳選手の調子が良かったですね。

スポンサーリンク
 
 

JT vs 東レ

JT vs 東レ
2 - 3
(25-22 25-18 23-25 26-28 10-15)

この試合でアタック得点が多かった選手

選手名チーム得点決定率
クランヤナ東レ3444.2
田中瑞稀JT2328.7
橘井友香JT1938.0

この試合のチーム技術成績

アタックブロックサーブサーブレシーブ相手ミス
JT37.81.009.364.217
東レ32.02.808.455.827

※アタック→アタック決定率、ブロック→1セットあたりのブロック決定本数、サーブ→サーブ効果率、サーブレシーブ→サーブレシーブ成功率。

東レが大逆転でファイナル8最終戦を勝利! 最終順位は2位!

JTはミハイロヴィッチ選手をファイナル3に向けて温存したものの、代わりに出場した橘井友香選手が活躍。4セット目、あと少しで勝利というところまでいったのですが、最後の最後で東レに逆転を許し、そのまま敗戦となりました。東レはこの勝利でファイナル8を6勝1敗、2位で終えました。

スポンサーリンク
 
 

埼玉上尾 vs デンソー

埼玉上尾 vs デンソー
2 - 3
(25-18 19-25 25-20 25-27 14-16)

この試合でアタック得点が多かった選手

選手名チーム得点決定率
シュシュニャル上尾2543.1
サンティアゴ上尾1864.3
工藤嶺デンソー1736.2

この試合のチーム技術成績

アタックブロックサーブサーブレシーブ相手ミス
埼玉上尾46.13.606.953.511
デンソー34.12.8013.655.525

※アタック→アタック決定率、ブロック→1セットあたりのブロック決定本数、サーブ→サーブ効果率、サーブレシーブ→サーブレシーブ成功率。

ファイナル8最後の試合はデンソーがフルセットで勝利!

デンソーはこの勝利で4勝3敗と勝ち越し、ファイナル8を5位で終えました。

トップへ戻る