2018/19シーズンのデンソーエアリービーズについて

スポンサーリンク

退団選手と新加入選手

退団選手
堀江彩
石井里沙
森田麻実子
丸元美緒
宮本菜月
クリスティアネ・フュルスト
新加入選手
シニアード・ジャック(トリニダード・トバゴ)
野村明日香(東レより移籍)
早坂梢依(新人)
東谷玲衣奈(新人)
佐野伶奈(新人)
期限付き海外移籍選手
坂本奈々香
移籍先:シュヴェリーンSC(ドイツ)
移籍期間:2019年5月12日まで
https://airybees.denso.com/team/%E9%81%B8%E6%89%8B/
スポンサーリンク
 
 

2017/18シーズンの技術成績の順位

チーム名アタック
決定率
バック
アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬15251
JT32333
トヨタ車体21166
デンソー86514
NEC78645
東レ67422
上尾43778
日立54887
※レギュラーラウンドのみの成績です。
※上尾メディックスは、2018年6月に埼玉上尾メディックスに改称しました。
※ブロック決定本数は、1セットあたりの順位です。
※アタック決定率にはバックアタック決定率も含まれます。

 
 

2018/19シーズンのスタメンは?

サイド

鍋谷友理枝、石田瑞穂、坂本奈々香

昨季出場が多かったのは、この3選手。
次に多かったのが、

朝日優衣、工藤 嶺

この2選手。今季もこのような感じになるのではないでしょうか。

新人の東谷玲衣奈選手も見てみたいですね。

センター

まずはシニアード・ジャック選手、身長197cm、最高到達点335cmと高さが凄いです。

もう1枠は、怪我以降かなりブランクがありますが、実力的には大竹里歩選手でしょう。まだ早いなら、東レから移籍してきた野村明日香選手か、サマーリーグ等に出場していた積山春花選手。

セッター

セッターは2名しかいないので、正セッターが田原愛里選手、控えに早坂梢依選手となるでしょう。

リベロ

昨季出場が多かったのは小口樹葉選手ですが、レギュラーラウンドのサーブレシーブ成功率は54.7%、ファイナル6では42.1%と、絶対的な数字は残せませんでした。

となると、他のリベロ(中川千世、山田美花、石橋桃子)にもチャンスはあると思います。

スポンサーリンク
 
 

2018/19シーズンのデンソーエアリービーズについて


昨季レギュラーラウンドのアタック決定率は8位。これをどうにかしないと、今季も上位チームに勝つのは難しいような気がします。若い選手が多いので、成長に期待ですね。
トップへ戻る