ファイナル8、各チームの技術成績の順位、注目ポイントなど(V1リーグ女子)

スポンサーリンク

久光製薬スプリングス

技術成績の順位について
※ブロック決定本数は、1セットあたりの順位です。
※アタック決定率にはバックアタック決定率も含まれます。
※ファイナル8を逃した岡山、KUROBE、PFUも含めた順位です。

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

レギュラーラウンド18勝2敗、その2敗もアキンラデウォ選手や新鍋理沙選手が不在のときだったので、ベストメンバーなら全勝していたかもしれません。技術成績もサーブ効果率がやや低いものの、全てトップクラス、優勝に一番近いチームといえるでしょう。

レフト、石井優希選手の対角は誰になるのか? 候補は野本梨佳、今村優香、井上愛里沙の3選手。さらに高卒ルーキー中川美柚選手も、レギュラーラウンド最終戦ではいい活躍でした。激しいポジション争いがありそうです。

 
 

NECレッドロケッツ

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

レギュラーラウンドでは全体5位の成績ですが、地区に恵まれて全体1位の久光製薬と同じ持ち点6でファイナル8を戦うことができます。この有利性を活かしてファイル3以上へ進出したいところ。

チームの中心の古賀紗理那選手、今季レギュラーラウンドのアタック決定率が30.7%と苦しんでいます。ファイナル3以上へ進むためにも、古賀選手の復調に期待したいところ。
スポンサーリンク
 
 

JTマーヴェラス

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

アタック、サーブ、サーブレシーブで上位。ブロックだけは、奥村麻依選手が抜けた穴が大きいのか、全チームの中で最下位です。優勝候補の一角であることには変わりませんが、少しでも弱点は修正したいところ。

昨季、レギュラーラウンド終盤はあまり成績が良くなかったJTですが、ファイナル6に入ったとたん、一変して全勝でファイナル進出を果たしました。今季も同様にここからギアを上げてくるか。

 
 

埼玉上尾メディックス

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

NECと同様、レギュラーラウンドでは全体の6位でありながら、地区に恵まれて持ち点4でファイナル8をスタートすることができます。この有利性を活かしたいところ。

アタック決定率3位(サンティアゴ選手)と4位(シュシュニャル選手)の外国人選手を保有しており、日本人選手の活躍次第では、ファイナル3以上へ進出できる可能性は十分あるでしょう。
スポンサーリンク
 
 

トヨタ車体クインシーズ

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

レギュラーラウンド後半では、体調不良の選手が続出してベストメンバーを組めない試合がいくつかありましたが、戦力が揃えばトップ3に入る力は十分備えています。久光製薬、JTに次ぐ優勝候補といえるでしょう。

このチームはミドルとネリマン選手の活躍はある程度見込めるので、あとは内瀬戸真実選手らレフトの選手がどこまで頑張れるか。

 
 

デンソーエアリービーズ

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

技術成績はどれも平均的で、特別長所も短所もない感じですが、上位チームを倒す力は持っており、侮れないチームです。

注目は鍋谷友理枝選手、今季は調子に波がありますが、今年に入って4戦連続40%以上のアタック決定率のときもあったので、チームを勝利に導く活躍を期待したいですね。
スポンサーリンク
 
 

東レアローズ

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

西地区4位でのファイナル8進出となりましたが、レギュラーラウンドでは東地区1位のNECよりポイントで上回っています。技術成績もアタック決定率とサーブ効果率で1位、ブロックも2位と、実力的にはファイナル3以上にいく力は十分にあるといえるでしょう。ただ西地区4位だったために、持ち点なしでファイナル8を戦うことになります。それがどう響くか。

アタック決定率1位の東レでトスを上げているのは、高卒ルーキーの関菜々巳選手。ファイナル8でも活躍を期待したいですね。

 
 

日立リヴァーレ

技術成績の順位(レギュラーラウンド)

チーム名アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
久光製薬2151
NEC74710
JT31132
埼玉上尾5748
トヨタ車体4326
デンソー6565
東レ1219
日立8684

1/13には東地区2位に浮上したこともあったのですが、それ以降8連敗、急に勝てなくなってしまいました。地区4位なので持ち点もなしです。メンタル的なものかもしれませんが、立て直すことができるか。

注目はルーキーの入澤まい選手と窪田美侑選手。ほかにも上坂瑠子選手など、いい選手が入っているので、活躍を楽しみにしたいですね。
トップへ戻る