V1リーグ女子|11/18終了時点の順位表|気になった選手など

スポンサーリンク

レギュラーラウンド順位表

※2018/11/18終了時点のものです。

ウエスタンカンファレンス












1車体54111
2JT53210
3久光3217
4東レ4226
5岡山3122

前週と比べてウエスタンカンファレンスの順位変動はなし。早くも全勝チームが無くなりました。

昨季優勝の久光製薬は3位ですが、試合数が上位2チームと比べて少ないので、まだまだこれからというところでしょう。

イースタンカンファレンス












1NEC54112
2デンソー4319
3日立5326
4上尾4226
5KUROBE6154
6PFU6062

こちらはNECが首位。まだ外国人選手も本格的に使ってないので、さらにチームが強化される可能性があります。

前週3位だったデンソーは、順位をひとつ上げて2位。今のところはNECとの2強といった感じです。

3位に浮上した日立も侮れません。ルーキーの活躍等でJTを破るなど、勢いに乗っています。これに外国人選手も加われば、さらに面白くなりそうですね。

スポンサーリンク
 
 

11/17・18の試合で気になった日本人選手

上坂瑠子選手(日立)
11/17 車体11/18 JT
アタック得点(決定率)22点(38.6%)22点(37.3%)
バックアタック得点(決定率)1点(14.3%)4点(44.4%)
サーブ得点(効果率)0点(4.5%)1点(13.9%)

トヨタ車体、JTという強豪との連戦であったにも関わらず、アタックだけで2日連続20点を超える得点を挙げました。ルーキーでありながら難しいトスを得点にする器用さも持ち合わせており、更なる成長が楽しみです。

入澤まい選手(日立)
11/17 車体11/18 JT
アタック得点(決定率)3点(25.0%)16点(66.7%)
ブロック得点(セット平均)──3点(0.60本)
サーブ得点(効果率)5点(26.1%)0点(0.0%)

身長187cm、指高243cm、最高到達点309cm
日本人としては大型のミドルブロッカーです。まだ19歳なので、最高到達点もまだまだ伸びるでしょう。JT戦のような活躍を続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
 
 

その他

トップへ戻る