2018/19シーズンのPFUブルーキャッツについて

スポンサーリンク

退団選手と新加入選手

退団選手
狩野舞子
石橋朋美
新井祐喜子
小野楓子
新加入選手
チャッチュオン・モクシー (タイ)
和田実莉(新人)
選手・スタッフ紹介 | PFUブルーキャッツ
PFUブルーキャッツの選手・スタッフをご紹介します。
スポンサーリンク
 
 

2017/18シーズンの技術成績の順位

チーム名アタック
決定率
バック
アタック
決定率
ブロック
決定本数
サーブ
効果率
サーブ
レシーブ
成功率
岡山26324
PFU11133
KUROBE34241
熊本67677
JAぎふ52416
トヨタ自動車43752
大野石油75565
※レギュラーラウンドのみの成績です。
※チャレンジリーグⅠの成績です。
※ブロック決定本数は、1セットあたりの順位です。
※アタック決定率にはバックアタック決定率も含まれます。

 
 

2018/19シーズンのスタメンは?

サイド

チャッチュオン・モクシー、江畑幸子、秋山愛海

まず攻撃力で期待したいのは、この3人。秋山選手、サーブレシーブはまだまだですが、アタックにおいては有望だと思うので、使い続けて欲しいですね。

サーブレシーブで考えたら、吉安 遥選手。

バランスで考えたら宇田沙織選手。

あと、どこまで復活してるかわかりませんが、怪我をしていた三橋聡恵選手もいます。

センター

昨季同様、ジェニファー・ドリス選手と清水眞衣選手が有力でしょう。

セッター

正セッターは正 里菜選手になるでしょう。

リベロ

開幕スタメンは谷 七海選手でしょう。

ただ、新人の和田実莉選手も将来有望です。

大学時代はサーブレシーブ賞やリベロ賞をいくつかとっており、ユース時代には、第13回世界ユース女子バレーボール選手権でベストリベロ賞を獲得しています。

1年目でどこまでやれるかはわかりませんが、将来的にはなかなかの選手になるかもしれませんね。

スポンサーリンク
 
 

2018/19シーズンのPFUブルーキャッツについて


チャッチュオン・モクシー選手がどこまで出来るか。

タイ代表ではサーブレシーブもこなしており、攻守に渡って活躍しています。18歳という若さに若干の不安はあるものの、個人的にはアジア枠で一番ではないかと思っています。

もう1人の外国人ジェニファー・ドリス選手と共に安定した活躍をしてくれれば、リーグも面白くなりそうです。

トップへ戻る